あのバブリーの象徴、ハイラックスが復活!!

ハイラックス復活2017

あのバブリーの象徴、ハイラックスが復活!!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

きたぞハイラックス!!待ってたぞハイラックスくん、おじさん嬉しい〜〜

満を持して登場です!!


あのハイラックスが復活2017!!待望の発売でございます。

ハイラックスの存在を知らない若者も多いとは思いますが、同じく復活を遂げた86シリーズよりも嬉しい復活です。
バブリーな時代、車にお金をかけるために働く若者が多くいました。かくいう筆者もそのひとりでした。どんな車を持ってるのか?かけたお金は?スポーツカー全盛の時代において根強い人気があったのが、そう、トヨタのハイラックスでした。


大きく分けて2種類あり、ハイラックスサーフとハイラックスWキャブです。
ハイラックスサーフはGタイプというレカロシートがついたタイプが人気で、僕の友達も持っていて女の子ウケもよく運転もしやすかったのを覚えています。サンルーフが付くことによって開放感も良く海がよく似合う車でした。

Wキャブは後ろが荷台のようになっておりこちらも海がよく似合いましたね。
私の先輩が乗っており、ポップアップ(後ろが板バネになっいて、板バネを改良し車高を高くすること)していたのですが、何と言っても見晴らしが最高で、ウラの楽しみというと車高が高いので対向車線の普通車に乗っているお姉さんのスカートの中身がみえる、という利点?がありました。

そんな若者たちのハートを掴んでいたハイラックスが復活ともなれば注目せずにはいられません。
もちろんディーゼルエンジンを搭載し、当時リッター5〜6kmでしたが、今回はカタログ上11.8kmの記載なので、恐らくは7〜8は走ると思われます。
ま、燃費にこだわっていたら買わないシリーズですからいいんですけどね。
価格帯も370万以上するタイプからの設定となっていますのでセカンドカーに、という方は中古から始めてみてはいかがでしょう?古くても良く走るエンジンですので海外では30万km以上の走行距離でも悪路をものともせず現役で走っておりますね。

試乗があれば絶対に行きたいと思います。ハイラックスシリーズさいこー!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸